So-net無料ブログ作成

新北同期会へ [日記]

 昨日、新庄北高18回生の同期会がありました。
 冷えた電車も高校生で混むに従い熱気で一杯になり、いつしか48年前に気分はタイムスリップしていた。空は青空、車窓の緑は見事なコントラストを成し、なぜか気分が高鳴った。ついぞ知らなかった駅が3つほどあったろうか、電車に乗ったこともなかったのだから知らぬが当たり前だった。
 メールの案内で集まったのは48人、既に38人が他界していた。それぞれが名札を付けている。しかし、名前にかすかな記憶は残るものの、顔がわからない。あまりの変わりように名前と顔がつながるまでに多くの時間を費やし、閉会を迎えていた。
 3時間ほどの間に20人程度の人とお話させていただいた。みんなが丸くなり、角もなく、鷹揚なじいさん、ばあさんになりかけていた。それでも、歌声が響くにつれ、気分は盛り上がり、声は心の叫びとなっていた。
 いいものだ。同級生とはいいものだ。できる限り、これからも励まし続けられたらいいと思った。
 帰りの電車、ひとりひとりの顔を浮かべながら、一人ワイングラスを傾けてきた。高鳴り続けた胸が静かになるのを感じていた。・・・・。
nice!(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0